ケイズリペア

安心なサービスとリペア技術を持つ専門店として葛飾区から情報を発信しています

お問い合わせはこちら

ブログ

お客様の大切なお車の内装リペアを葛飾区を中心に行う

お問い合わせやリペアのご相談に葛飾区から無料で対応

技術を持つスタッフが葛飾区で営業し、お客様のお車の状態をお電話で伺いながらおおよそのリペアのお見積りや施工日数をご提示しますので安心してご相談ください。時間をかけて培った確かな技術力は多くの実績を持ち、葛飾区のリペア専門店として近隣地域にお住まいのお客様を中心に支持をいただいています。またコミュニケーションを大切に、お客様がご自身で判断ができるよう、たくさんの事例を画像と共にアップしていますので、参考にご覧いただけます。

ベンツEクラスのシートです。通称123と言われる旧車ですからまぁ納得の行く状態です。正直、乗り降りの際に一番擦れる箇所だけにこの様な状態になる訳ですから、リペアでどこまでもつかは何とも言えませ…

フィアットアバルトの赤革シートです。定番の擦れですが、更にステッチの糸も擦りきれて無くなってしまってます。表面から見えるステッチは無くなってますが、裏で縫い合わせてますので口が開いちゃうと…

ハマーH2の運転席です。私が見る年式がそうなだけかも知れませんが、ハマーというとこのように全体的に劣化によるひび割れが出てるケースが多いです。助手席はもちろんリアシートまで似たような状態にな…

スカイラインのドア内張りの表皮めくれです。ドアトリムの角はよく引っ掛けてしまいますよね。一見、破れてる箇所だけ接着剤で張り付ければ、と思うかも知れませんが、破れてしまった箇所は“張り”を失い…

レクサスHSのシート、定番の擦れ、劣化です。一般的には黒と言われる色ですが、靴ずみ、墨汁、マジックなどの黒とは全く違います。お車内装のキズ、劣化、色落ちなどはお気軽にケイズリペアまでご相談下…

ジープのシート、定番の擦れです。定番の擦れですが、座面のふちの方はかろうじて繊維が繋がってるだけでテンションのかけ方次第で破れそうな状態です。通常の擦れや劣化は表面を少し削る事で解消します…

アメ車、ベージュ系シートですが、なにやら斑点状にシミが出来てしまってます。油性系の液体が飛び散ったのか、はたまたカビが発生してしまったのかよく判らない状態です。上から塗装してしまえばシミは…

スカイラインの運転席ドアパネルです。助手席側も同じような状態です。ドアパネルには密着性のためなのか、一番上のマットブラックのラバー塗装の下にライトグレーの塗装がしてあります。そのため表面が…

フェラーリカリフォルニアのシートです。定番の擦れ、傷です。こんな形ですからどうしてもここはこうなりますよね。色も黒系ですし特にややこしい事の無い極々普通のリペアです。ただし黒と言っても調色…

シート全体。右ハンドルですので画像左側、座面と背もたれに擦れ劣化あり全体的に汚れもありますね。アイボリー系の革シート。お乗りになった方はご承知と思いますが、とてもメンテナンスが難しそうです…

オーナーであるお客様やそのご家族様にまで、楽しく嬉しいカーライフをお送りいただけるようにご要望に沿ったご提案と丁寧で自然な美しい仕上がりを目指し、一つひとつのご依頼に真摯に向き合いながら施工に取り組んでいます。葛飾区の住宅街に拠点を構えており、近隣にお住まいのお車にこだわりを持つお客様や高級中古車を扱う法人様などにリペアの実力を評価いただいていることが自慢です。お車の内装は快適な空間を作るためにシートのキズやダッシュボードのヒビ割れにコンソールのベタつきなど、できる限りリペアによるケアを施しておきたいものです。
お客様にご提供する技術は、傷痕や違和感が残らない溶け込む修理ですので、ビフォー・アフターを画像とコメントでご確認ください。葛飾区近隣のお客様が、大切なお車に長く乗っていただけるようお手伝いいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。